STAND UP!

はいたい!寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか?ぱいかじ一族は、上映会&ライブの準備などで大忙し!

そんな中、いなみ~がS-1グランプリに出場が決定したり、有名レゲエシンガーの方と一緒にイベントをする企画が出ていたり(それもご本人からのオファー!)、民謡の大御所の先生が、福井で頑張っている先生のお弟子さんと一緒にぱいかじに遊びに来てくださる事になったり、また、和太鼓の日本を代表する先生とのコラボの話など、嬉しい事が沢山あり、忙しいながらも、とてもハッピーに過ごしています

いなみ~のS-1グランプリ出場。沖縄に通いながら、沖縄の音楽だけでなく、方言や歴史も学びながら、真っ直ぐ一生懸命歩いてきたいなみ~。
いなみ~の作る曲は、沖縄への想いや、家族への想いや、いなみ~の優しさがにじみ出ていて、本当に良い曲ばかりだと思います。姉ながら。

いなみ~が悔いのない結果を出せる様に、家族友人みんなで応援していきたいと思います

有名レゲエシンガーや、民謡の大御所の先生の事、和太鼓とのコラボについては、決まってからお知らせします♪今はまだナイショで・・・

さて、このブログをご覧になっている方にも、協力して下さった方もいると思うのですが。

10月17日は、世界貧困デーでした。

その前後三日間、途上国の女の子達の現状を学ぶミニ勉強会と、STAND UPをしました。
STAND UPは、貧困をなくそうというメッセージを、世界のリーダーに伝える活動です。簡単に言うと、署名みたいなものなのですが、署名の代わりに写真を撮ります。

途上国の女の子達は、男の子達より、より過酷な環境の中で生きています。早すぎる結婚、教育の機会の欠如、女性器切除、知識不足の出産による死、レイプなど。貧しい国に女の子として生まれるその瞬間から、多くの女の子達が、過酷な人生を歩む事になるのです。

その女の子達にエールを送り、また、世界のリーダー達に「貧困を無くそう」というメッセージを伝えるために、今回STAND UPに参加させて頂く事になりました。去年は1億6000万人が参加し、ギネス記録を出しています。

10/16は、MIRIKAの英会話メンバーと友達を招いての勉強会&STAND UP。
プリントでの勉強だけでなく、映像も交えながら。
女性器切除や、早すぎる結婚、それによる死など、「信じられない」という気持ちで、真剣に考えてくれました。
PLAN JAPAN(MIRIKAが参加しているNGO)のスポンサーになろうとか、ボランティアを一緒にやらせて欲しいという声が、皆から上がりました。
ありがとう、みんな!

そして、10/17は、ぱいかじでのライブの際の、カチャーシーを踊る前に、MCでみんなに協力をお願いしました。

「今日は世界貧困デーです。」
その言葉を言った瞬間、満員で騒がしかった店が静かになりました。
STAND UPの趣旨を説明した後、
「世界の貧困を止めようという気持ちに賛同してくださる方は、協力をお願いします」
と伝えました。

カチャーシーには、「喜びをかき混ぜてみんなで分かち合う」という意味があり、どうしても、カチャーシーの前に、お知らせしたかったんです。

その結果、なんと全員が賛同してくださり、写真を撮らせて下さいました。決して無理なお願いはしていません。ライブで、「賛同してくださる方はお願いします」と言ったのみです。
それだけじゃなく、途上国の現状や、普段私がどんな活動をしているかなど、多くの方が興味を持ってくださり、話しかけてきてくれました。そして、PLAN JAPANのパンフレットや、途上国の女の子の置かれた現状の資料など、沢山の方が持って帰ってくれました。

10/18には、エイサーの練習で、メンバーに協力してもらいました。

この三日間、沢山の方が協力してくださり、本当に嬉しくて、ちょっと涙が出てしまいました。

STAND UPをして、本当に良かった。
心からそう思っています。

今までは、途上国支援や、色々なボランティアでは、基本的には自分と仲間だけで動くだけでした。
だけど、今年は、色々な経験と出会いをし、自分が動くだけでなく、人を動かし、福井を動かしていこうと思う様になり、家族を巻き込み、
私の英会話教室「English
Avenue」の生徒さんや、私達「いちゃりばちょ~で~」のメンバーを巻き込み、友達を巻き込み、更には、ぱいかじでたまたまラ
イブを見に来ていたりご飯を食べに来ていただけのお客さん(初めて会った人も!)を巻き込んでいます。

もっと早く気付けば良かった。
みんな、このままでいいとは思ってないんだ。
何かしたい。そんな気持ちは、多くの人が持ってるんだ。
ただ、どうしたらいいか分からなかったり、自信が無かったり、何かをする機会やきっかけがなかっただけなんだ。

皆様、本当にありがとうございました。
沢山の方がSTAND UPに協力して下さった事で、私もまた力が湧いてきました。

WE STAND UP TO END POVERTY NOW!

南風ファミリーといちゃりばちょ~で~の活動も、楽しいからという活動、自分達が発表して楽しめばいいという活動から、人のためだったり、世のためだったり、そういうものに変化してきており、それに伴い、少しイベントの出演ペースを落とし、指導をより細かくしたり、振り付けの難易度を上げたりしています。人のため、世のためというのは、伝統芸能の継承だったり、福井のまちづくりだったり、青少年育成だったり、色々ですが、自分達が魂のこもった踊りをしないと、自分達が心を込めて歌わないと、ただイベントに出るだけでは、伝統芸能の継承はできないし、青少年育成のためにエイサーをするのであれば、未来ある子ども達の魂を振るわせる位のものを作らないと、何にもなりません。まちづくりだって、ただの発表の場じゃ意味ないと思うし。だから、自分達は、もっともっと上を目指します!

偽善とか言う人もいるかもしれないけど。偽善と言われてもいいよ。偽善でも、やるのとやらないのじゃ、全然違う。

なんだか長くなってしまいましたが(汗) 書き出すと止まらないので、今日はこの辺で終わっておきます(汗) でも、また近いうちに書きますね!

MIRIKA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中