命こそが、宝物。

命こそ宝物、という意味。

あまり知られていませんが、実は、琉球最期の王、尚泰が詠んだ琉歌の一部なんです。

「戦(いく)さ世(ゆ)んしまち みるく(弥勒)世ややがて 嘆くなよ臣下(しんか) 命どぅ宝」。

戦さ世も終わり、やがて平和がやってくる。戦に負けて、城を明け渡したからと言って、嘆くなよ、臣下(家来、友人)達。命こそが宝物なのだから。

薩摩に負け、人質として薩摩に連れて行かれる様な身でありながら、臣下を思う王の気持ちが伝わる言葉です。

その時の戦は、わずか10日間で終わったと言われています。武器をあまり持たない琉球は、圧倒的な強さを誇る薩摩には太刀打ちできなかった、というのももちろん大きな理由ですが、当時の琉球は、犠牲を少なくするために、早めに降参したそうです。

琉球、沖縄が、日本としての道を歩み始めた、その時に読まれた一句。深いですね。

その後、第二次世界大戦では、激しい地上戦を経験した沖縄。沖縄戦での死者は、全体で、20~24万人といわれています。想像がつかない人数です・・・。

命こそ宝物。
世界の宝である、あなたの命、私の命、みんなの命を、守っていきたいですね。

 

明日のまんちゃーライブは!

<<<天からぬ恵み(てぃんからぬみぐみ)>>>

 

稲美とMIRIKA姉妹でお届けします。

天ぬ恵み(てぃんぬみぐみ)。
このテーマで。
しっとりと、壮大に・・・
宇宙への、地球への、自然への、そして人への、感謝と愛を込めて。

皆様遊びに来て下さいね~♪

 

広告

稲美作☆掛け軸①/明日のまんちゃーライブは♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中