稲美作☆掛け軸②

画像

 

「なんくるないさ」
今では、日本で知らない人はいない位にとっても有名な言葉となりました。

でも、実は、この言葉には、上にもうちょっと句があるのです。


マクトゥソーケー ナンクルナイサ
正しい事をし、誠を貫けば、あとはなんとかなる。
こんなに頑張ってきたんだから、道は開けるよ。
後は時間が解決してくれるよ。


「なんくるないさ」という言葉だけが一人歩きし、「頑張らなくても、なんとかなる」という、とてもいい加減な意味に捉えられているのが、私は残念だなぁと思います。

私の暑苦しい性格は、よく、「沖縄の人っぽくない」と言われますが、私自身は、沖縄の性格だと私は思っています。(沖縄の人はいい加減だと思っている人にとっては、沖縄の人っぽくないのでしょうが)

エイサーも、魂を込めて、魂を込めて、自主練、自主練、と、口うるさいので、私みたいな人が苦手な人もいると思います。

でもね、エイサーに限らず、踊りというのは、全部そうだと思うの。
特に、伝統芸能っていうのは、それを守ってきた、伝えてきた人達の、強い想いがあるから。
心が、魂が、ギッシリ、ギッシリつまっているものだから。

ベリーダンサーのTomoyoさんの言葉を借りれば、
「踊っている時は、裸。だから、心とか魂とか、丸見せ」なんです。

エイサーや踊りに限らず、仕事、家庭、子育て、学問、スポーツなどなど・・・
全ての物事は、誠を貫いて、正しい事をして、一生懸命頑張れば、あとは、なんとかなる!

ご先祖様方は、頑張るあなたを、見守っていて下さいますよ♪

 

MIRIKA

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中